OPECプラス OPEC加盟国サウジアラビア非加盟ロシア

石油産出国が協調して減産をすれば、石油価格の下落基調に歯止めがかかるところだけど、サウジやロシアが原油を増産するなら石油価格の下落基調に歯止めがかからないことになる。原油価格ついて質問 OPEC加盟国サウジアラビア非加盟ロシア、4月原油増産言って、両国実行た場合原油価格どうなるのか コラム:アジアの原油需要回復は幻か。石油輸出国機構OPECとロシアなど非加盟国で構成する「OPECプラス
」は。増産か減産延長かで合意を見いだせずにいるが。参加アジアの原油需要
の実態を見れば。OPECプラスが直面している困難がどういうものかが分かる
。OPECプラスの主要参加国であるサウジアラビアとロシアの価格政策を
巡る対立を受けて原油価格が一時的に下落した4月。中国は大量の原油を購入
したが。このとき買い付けた原油の引き渡しが10月まで続いていた。OPECと非加盟国。協調減産の強化で原油価格の下支えを狙うが。市場需給への影響は限られるとの
見方もある。サウジアラビアやロシアなどプラスの代表国は日。減産監視
委員会を開催し。年秋の水準と比べた減産量を現ウィーン=飛田雅則
石油輸出国機構とロシアなど非加盟の主要産油国は日。ウィーンで
開いた「プラス」の会合月から日量万バレルの減産を続けているが
。国際指標の北海ブレント原油先物は足元でバレルドル程度と月の

原油価格について質問です。質問です。加盟国サウジアラビアと非加盟ロシアが。月から原油増産と
言っていますが。両国が実行した場合原油価格はどうなるのですか?トランプ
氏が戦略備蓄石油を大量に購入すると言って。原油価格が上がりましたが。限定
的なものなのでしょうか。 過去にもこう言った措置はあったのでしょうか。OPECプラス。石油輸出国機構OPEC加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「
OPECプラス」が。原油価格の回復を受けて4月から減産幅を縮小させる公算
であることが複数の関係筋の話で分かった。サウジアラビアは1月に。2月と
3月の産油量を追加的に日量100万バレル自主削減すると発表したが。4月
以降も継続するかが注目されている。別のOPECプラス関係筋も「原油価格
が現在のような水準にある場合。4月以降も同じ水準の減産を維持するのは

原油価格。OPEC加盟国とロシアなど非加盟国で構成される「OPECプラス」は11
があるとの見方が出ているほか。新型コロナウイルス感染拡大を受けた原油需要
のロシアに対抗して増産すると言ったが???」 2位/サウジアラビア???
1195年月現在。原油価格がバレルドル付近まで下落しています
。サウジ。サウジアラビアは原油生産を巡り日。来月に単独で日量万バレル削減する
方針を明らかにした。これに先立ち同日開かれた石油輸出国機構と
ロシアを中心とした非加盟の主要産油国で構成する「プラス」の会合では
。当面は原油価格はこの日。「プラス」の合意に関する報道で上昇し
ていたが。サウジの減産表明を受けてさらに値を上げている。サウジとロシア
。コロナ禍での原油増産巡り対立プラスの頭痛。増産か減産か

石油産出国が協調して減産をすれば、石油価格の下落基調に歯止めがかかるところだけど、サウジやロシアが原油を増産するなら石油価格の下落基調に歯止めがかからないことになる。つまり、経済失速の観測で原油価格が下がる場合ストップがかからずそのまま下がるっていうことになる。たぶん増産はできないでしょう。原油にも採掘コストがあり30ドル台での価格ではそこそこの油田が赤字になります。サウジは採掘コスト低い油田多いので増産自体は可能ですがそこまでしてやる必要がありません☆そりゃあ下がる。基本サウジとロシアのチキンゲームだけど、こんな事をやられたらアメリカのシェールオイル業界も巻き込まれて破綻してしまう。30ドル近辺で動くだろうが、この市場価格でもアメリカは採算割れ。ヤバいと見たらアメリカがサウジを抑えに罹る可能性が大きいと思う。日本は円高傾向になってるし、原油が安い程ウハウハなんだけどね。コロナウィルスの感染拡大が続き、原油需要は減る一方です。そこに、サウジとロシアが増産したら、価格は下がるでしょう。しばらくの間は、1バーレル30$~35$あたりのゾーンで行ったり来たりするのでは?コロナウィルスによる感染が一層激しくなると、30$を割れる局面があるかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です