数学の証明は簡単 で表される最小の整数N答えなさい

360=2×2×2×3×3×5=2×2×3×3×2×5√360=2×3×√2×52と5が足りないよってN=2×5=10360xN=平方数にするためには、360xNを平方数の積にします。助けてください 360×N=a 2 で表される最小の整数N答えなさい いう問題よくわない で表される最小の整数N答えなさいの画像。数学の証明は簡単。例題。連続する二つの奇数の和はの倍数になることを証明しなさい。偶数は
×整数で表されるので。奇数は×整数+。もしくは×整数-で表されるという
わけです。 ここまでは知識として覚えてくださいを整数とすると。連続する
二つの奇数は+ , +と表される。積, かけ算の答えのこと1。$/{} $ $$ 次の各問いに答えなさい。 の値が自然数になるような
のうち, 最小 のものを求めなさい。点 $//$$/{-} $ の値が
整数となるような自然数をすべて求めなさい。の値が自然数になるとき,んを
自然数として $=/ / / ^{}$ すなわち $=^{}$ と表され
る。

360=2×2×2×3×3×5=2×2×3×3×2×5√360=2×3×√2×52と5が足りないよってN=2×5=10360xN=平方数にするためには、360xNを平方数の積にします。360=22x32x2x5、ですから、360xN=360x2x5=3600=602よって、N=10、が最小のNになります。3600=22x32x2x5x[2×5]=2?x32x52=302[]の中が、N。360を素因数分解する360=23×32×5これは、22×32×2×5=62×10と変形できるからN=10360×N=a 2 360=36*10=62*10N=10360*10= 3600=36*100=602 ok答えN=10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です