医師への心付け 病院での手術する場合担当外科医さん志渡す

「こころざし」じゃなくて、「こころづけ」ね。病院での手術する場合担当外科医さん志渡すんでょうか 患者にはとても言えない「病院の真実」前編週刊現代。もし自分にがんが見つかったら。評判の良い病院に入院して。腕の立つ医師に
治療や手術をしてもらいたい。誰しもがお礼を渡した患者さんからすれば。
医者と親近感ができ。安心できるという気持ちがあると思います」前出?千葉
県内の私立病院外科医だが。担当医や執刀医の決め方は。病院ごと。診療科
ごとで大きく異なってくるというのが現状のようだ。胃がんや大腸がんでお腹
を開けたり。心臓手術で胸部を開けたり閉じたりするのは。若手医師であること
が多い。医師への心付け。入院。手術などでお世話になったお医者さんへの「謝礼」。質問が寄せられた
場合。「病院へは保険から決められた金額が支払われているので。必要
ありません」と説明する。医師の側はどう考えているのだろうか。

麻酔科。手術時の麻酔。救急蘇生。集中治療。痛みの治療入院患者さんのみ。外来診療
は実施していません。など。これらの中で。麻酔を専門とする麻酔科医師が
麻酔を担当する手術麻酔科管理手術は約,件で。全身麻酔が必要な場合。
残りの約,件の手術各科管理手術の麻酔は患者さんの全身状態が比較的良好
で局所麻酔や脊椎麻酔などで対応できる場合で。手術を執刀する医師自身が麻酔
も実施します。この時。「麻酔説明書」をお渡ししますので。よくお読み
下さい。患者さんからの「袖の下」。病院で医者として働いていると。時々患者さんが直接お金を渡そうとなさること
があります。医者は受け取るべきそれは医師人に「患者から謝礼金品物
は含まずを渡された場合。受け取っていますか。」と質問したものつい先日
も。私が手術を執刀した患者さんから。退院間際に現金の入った封筒を渡された
。「私は受け取ら 国公立病院勤務の医師に不正な金銭を渡す行為には。刑法
の賄賂罪が成立する可能性があることになります。私立病院の場合

診療?入院について。検査結果をもとに。脊椎外科を専門とする医師が診察を行います。 症状によって
は。お薬による治療など。手術によらない治療をお勧めすることがあります。
手術をするか否Sma。実は。日本に大胆な方法で手術の情報を公開している病院があるのをご存知
でしょうか?まずは担当医に「こちらの病院では。私の受ける手術を年間
どれくらい行っていますか?ところで。日本では手術や入院をする時に。患者
さんや家族が『心付け』ということをするのって知っていますか? 『心付け』と
は。手術をしてくれる医師に渡す謝礼金のこと。もちろん本来。お金を渡す義務
はないのですが。「謝礼を渡すことで。ちょっとでもいい治療を受けたい」
という患者の思い

「医者の心づけ」慣習は本当に絶滅したのか。ここ~年で心づけを渡す人が激減したという。いろいろ初めての体験をする
ことになるが。その際にいわゆる医師への「心づけ」「つけ届け」は気になる
事柄の一ネット上の&サイトでは。「必要でしょうか?心づけはあるに
決まってます」──きっぱりとそう答えるのは。首都圏内の大病院に勤める某
内科医だ。だから。逆に医師自身が患者として手術を受けた場合は。「九分九
厘。現金か商品券を置いていきますよ。真の患者さんの医療」を実践

「こころざし」じゃなくて、「こころづけ」ね。今どきそういうのはどこの病院でも禁止されてます。どうしてもお金を払いたいのであれば、病院に寄付をするという方法もあります。気をつけなさいよ。ケチると悲惨だからな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です