キルヒホッフの第1法則 I3流れる電流A

答え:1.I1+I2-I3=02。至急 まず問12 、I1 I2 I3流れる電流(A) お願います キルヒホッフの第1法則。ある接続点 各線の電流を。,,とする。 キルヒホッフの第一法則 電流
について考える 回路網のある接続点第法則の式をたててみる 各線に流れる
電流を,,。 接続点を,とする 2 3 点に入ってくる電流流入は7。計算式 図 // 抵抗 」。_{}, に流れる電流。/ _{}/
/ を求めよ。 計算$$ $=$ $^{}$ $=$ $$ $=$ $/ {
} {=}$ 抵抗, , に流れる電流, , $//$ を求めよ。 図i3流れる電流aをすべて見る16件。H13。1抵抗R1に流れる電流I1は I1=15/3=5[A] 抵抗R3に流れる
電流I3は I3=5×6/4+6=3[A] 抵抗R3で消費される電力は P
=3×3×4=36[W] 2端子a-b間の合成インピーダンスは この回路

答え:1.I1+I2-I3=02.閉路Ⅰより、2-I2-2I3=0閉路Ⅱより、4-2I1-2+I2=0解説:1.キルヒホッフの第一法則はこの回路の場合、例えば左側の黒丸●の点つまりI1,I2,I3が1か所で交わる点において、「各枝電流の総和はセロ」という法則だったかと思います。なのでI1+I2-I3=0 …答え①2.キルホホッフの第二法則は閉回路における起電力の総和と電圧降下の総和の和はセロ」という法則だったかと思います。なので閉路Ⅰより、2-I2-2I3=0 …答え②閉路Ⅱより、4-2I1-2+I2=0 …答え③※.各電流I1,I2,I3はI1=1[A]I2=0[A]I3=1[A]∵ ①よりI3=I1+I2、これを②に代入?整理して2-I2-2I1+I2=02=2I1+3I2 …②’②を整理して、2=2I1-I2 …③’②’,③’よりI2を消去してI1を求める為に3I2/I2=3の3を使って③’×3より、6=6I1-3I2 …③”③”+②’より、8=8I1∴ I1=8/8=1A …④④を③’に代入?整理してI2を求める2=2×1A-I2∴ I2=2-2=0A …⑤④,⑤を①に代入?整理してI3を求める1A+0A-I3=0∴ I3=1A参考:「ミルマンの定理」より、回路右端を基準の0Vとすると、回路右端の電位=Io/Go=Io/1/Ro=====ここでIo=4V/2Ω+2V/1Ω=8/2[A]1/Ro=1/2Ω+1/1Ω+1/2Ω=4/2[抵抗の逆数:つまりS:ジーメンス]=====回路右端の電位=Io/1/Ro=8A/2/4/2Ω=2[V]なのでI1={4V-回路右端の電位}/2Ω=4V-2V/2Ω=1[A]I2={2V-回路右端の電位}/1Ω=2V-2V/1Ω=0[A]I3={回路右端の電位}/2Ω=2V/2Ω=1[A]Iに流れる電流をIIIに流れる電流をJとします2=2I+I-J →2=3I-J4=2J+J-I+2 →2=-I+3J8=8II=1J=1よってI1=J=1I3=I=1I2=I-J=0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です